幸せな人生を♪new

幸せな人生を♪new
より豊かに、より充実した、本当に気持ち良い、心から幸せを感じられる人生を送るためのアドバイス♪  by.mumuyou

幸せな人生は。

今まで生きてきた自分。

人と違うことがコンプレックスだった。

みんなと同じにならなきゃって思ってた。
みんなと同じにチャレンジしてみた。
うまくできない、むつかしい。

人と違うことはユニークだと知った。

みんなと同じじゃ成功できない。
だって成功者のほうが少数じゃん。
成功者は少ないの。
少ないそれはユニークなの。
みんなとは違うことなの・・。

みんなと違う自分の通ってきた道。
コンプレックス=複雑だけれど、
決して悪いことなんかじゃないって
そう思えるようになったんだ。

複雑=ユニーク。
同じような”みんな”がいないからこそ、
私だけにできることがある!
そう、思うんだ。

成功者の体験本、成功談?
たくさん読んでみたけれど、
みんな苦労話多いのね。
苦労しないほうがおかしいんだよね。
なのに・・
苦労しないで成功することを求めてる。
それが今私に見える”みんな”なんだと思う。

一人でもいい。
群れなくていい。
独りだからいい。
そんなこともあるんだね。

グットラック☆
↑今私の好きな人の言葉。
なんか元気が出る。

すばらしい!
↑私の人生の先輩の言葉。
すばらしいと思える人生にしたいよね。

継続は力なり。
↑座右の銘かな。

挫けた。くじけた。クジケタ・・。

だけどまだ、あきらめてない。
続けてる・・幸せな人生を・・探す旅?

そんな感じ。
そんな今日この頃。

・・最近このブログ、日記ですね(^^;)


人生に疲れたとき

人生に疲れたとき
それはとても大切な時間だと思うの。

人生に疲れたとき
それは頑張りすぎて自分がついていけなくなったとき。

人生に疲れたときって
いったいどんな感じの時なのでしょう。

何もする気力がない?
全てが嫌になってしまった?
もう・・どうでもいい・・。

一つだけ、確かなことは
疲れてしまった人生だとしても
疲れさえ取り除いてしまえば、
また新しい人生は始められるってこと。

そこにはきっと、
疲れてしまう前の人生よりも
もっともっと素晴しい人生が待っているの。
辛い時間を乗り越えられた人にだけ与えられる
感じたことの無いような幸せな人生が・・。

一つだけ、忘れないで欲しいのは
もう、今は頑張ってはいけないということ。
疲れているのなら、休んでもいいんだよ。

疲れてしまった心を休ませてあげて、
ただ、ただ、心のおもむくままに過ごしてあげて。
そうすればきっと、人生の疲れは癒されるはず。

そうして心が元気を取り戻せたなら、
もう、大丈夫。

長い長い人生
疲れることは悪いことではないの。
たくさんいろんなことがある人生
疲れは当然のことだと思うから・・。

大切なのは、
人生に疲れたとき
元気になれることを
忘れないこと。

幸せな人生を♪


自分と向き合うこと

人生最大の敵は自分だと思います。
自分と向き合うことはとても大変だと思います。
でも、自分と向き合うことから逃げていると
なかなか前に進むことはできないのではないでしょうか。

自分と向き合う時ってどんなときでしょう?
 ・悩み、苦しみに出会ったとき
 ・就職活動のとき
 ・人生について考えた時
 ・恋愛や結婚について考える時
 ・病気になったとき
 ・進路を考える時
 ・人生を選択するとき

人は色々なときに自分と向き合う場面があります。
それはどちらかというと必然で、そうしなくてはならないとき。

でも、ふと思うのです。
物事が解決したとき、
自分と向き合って真剣に考えたはずの
数々の出来事たちは・・
消えていってしまってはいませんか?

時間は何事も風化させます。
それはいつでも残酷に、そして無常に・・。

必要に迫られて向き合った自分
でも必要がなくなったら消えていってしまう。
良くあることだと思います。

必要に迫られなくて、
ただ、自分の意思で自分と向き合ったことありますか?

そのような経験をしている人は、
いつも自分の人生について考えていて、
より良く生きるためにはどうしたら良いのか、
とても真剣に考えていることでしょう。

そのようにして自分と向き合ったときの
考えや経験は、必要に迫られて自分と向き合ったときの
それとは全く違うものなのではないでしょうか。

できることなら
時間のあるときに、誰にも邪魔されない時に
静かで広い、自然のたくさんある気持ちの晴れるところで、
一度自分と向き合ってみることをおススメしましょう。

これまで生きてきた自分の人生について
考えてみても良いでしょう。
そしてこれから生きていくであろう
長い人生について考えてみても良いでしょう。

このような経験をすることによって、
人生はより豊かなものになると私は感じています。

ただ、時間の無いとき、
人に介入されてしまうような場所、
騒音などで気持ちが集中できない状態では
自分と向き合うのは延期した方が良いかと思います。

人間は自然の一部。
生きることそのものと向き合う時には
本当に静かで、雑念の入らないところで行いましょう。
お寺で座禅を組んでみても良いかもしれませんね。
でも、気軽に、天気のいい日の公園でも・・♪

自分って本当はどんな人間なんだろう」から
自分って本当はこんな人間だったんだ」へ
変化する過程を楽しみましょう。
そしてそう思える状態になれたなら、
貴方の人生はまた一歩、
良いものへと近づくことでしょう。

幸せな人生を♪


当たり前のもの。

そこにあって当たり前のもの。
それは当たり前なんだから、
なんとも思わなかったりする。

いつも触れて使っている物だったり、
毎日顔を合わせる誰かさんだったりして、
そんな当たり前のものほど大切なもののような気がします。

最近、一番身近な人としばらく会えなかった寂しい感じ。
そして今日、大切なものが壊れてしまった無力な感じ。

当たり前が崩れてしまったその時に初めて、
当たり前当たり前なんかじゃないんだって、
とても大切なものだったんだって気が付くのではないでしょうか。

今、一番い近くにある大切なもについて、
もしもなくなってしまったら
と、考えてみると良いかもしれません。

想像してみるだけでも、
心が、痛みを感じるのなら
それは本当にあなたにとって大切なものだということ。
当たり前の日常にあるたくさんの大切なもの・・。

たとえ少し、
大切なものがなくなってしまっても、
私は・・負けたくないから。
今日もこうして書き続けるの・・。

幸せな人生を♪


今ここに在る事が幸せ。

健康って大切ですね。
ここ最近体調を崩してまた
その大切さを思い知らされた今日この頃です。

でもきっとまた何処も痛くなくて
何処も苦しくなくて平気な状態になってしまったら
健康の大切さも記憶から薄れてしまうのでしょう。

幸せも同じなのかも知れません。
とても辛く苦しい時期が訪れたときに初めて
「あの頃は良かった」と
いつか過ごした当たり前の毎日を
いとおしんでしまうのではないでしょうか。

今を不幸だと嘆く人がたくさんいるように思います。
しかしそう思っている本人の状態よりも辛いことって
たくさんあるんじゃないでしょうか。

例えば今の日本人にとっては当たり前かもしれないけれど、
ほとんどの人は衣食住が整っています。
だからその大切さに気付かない人も多いのではないでしょうか。

私は感謝します。
今在る全ての大切なものに。
そしてより多くを望むのなら
そのために何ができるのかを考えます。

私が夢を見るよりもずっと前
衣食住の二つが満たされないような時期もありました。
だからこそ一見当たり前に思えるものにさえも
ここに「在る事」への感謝の念を感じられるのです。

これは全てのことに当てはまるのではないでしょうか。
今在る自分にとって大切なもの・・。
空気が無くなったら?とか言っているのではありません。
少なくとも貴方のために存在しているものがあるでしょう。
それは家族、友人、恩人、なのかも知れません。
目の前にあるパソコンさえもここになければ
インターネットをすることもできません。

だからもし
今を不幸に感じてしまうのなら
今目の前に在るものさえも無くなってしまったら・・と
考えて見ましょう。
そして「これがあるだけまだマシか」と思えたら
目の前にある大切なものに感謝することができたなら
そこから今よりも良くするための方法を考えましょう。

少しでもポジティブな気持ちになってから
何かを始めたほうがきっと、
ネガティブな気持ちで始めるよりもずっと、
上手くいくのではないでしょうか。
そしてまた、
楽しむことができるのではないでしょうか。

楽しい時間が増えることは
その時間は充実しているということです。
そして幸せな時間が増えるということなのではないでしょうか♪

幸せな人生を♪


今、充実してますか?

時々ふと、考えることがあります。
もし今日が最後の日だったら・・。

人生最後の日に何がしたい?
そう聞かれたら貴方は何と答えるでしょう。
私はすぐに答えられなくて、
考えることさえもやめてしまいました。

だって、明日もあるから・・
そう思ってしまっているのだから。

でも永遠に明日のある日が続くことはないのです。
だけど今日が最後だなんて心の片隅にも考えてないでしょう。
そして明日が無いなんて考えたくも無いでしょう。

だけど、ここでふと、考えてみたのです。
もし今日が最後の日だったら、
私は後悔することなく満たされているのだろうか?
やり残したことは無いだろうか?と。

いつか見た
たとえ叶っていなくても
のために自分がするべき努力を
納得できるだけしているのなら
後悔はしないと思えたのです。

いつか見た
心の片隅にしまったまま
光差すところへ出すことも無く
いつかやろう」とずっと考えていたら
きっと後悔してしまう気がするのです。

今日は最後の日ではないと思います。
でもいつか最後の日がやってくる前に、
自分ができることを精一杯しておければ
きっときっとそれは充実した
幸せな人生が送れたということではないでしょうか。

今ここに在る日々を大切に
最高の人生のために使えたら
幸せはいつだって貴方の側に・・♪

幸せな人生を♪


◆幸せの本◆
仲良しサイト様♪
後で追加♪
♪♪♪