幸せな人生を♪new

幸せな人生を♪new
より豊かに、より充実した、本当に気持ち良い、心から幸せを感じられる人生を送るためのアドバイス♪  by.mumuyou

社会不安障害(SAD)の症状「人前で何かをする」

社会不安障害(SAD)の症状を
一つ一つ見ていこうと思います。
治療の第一歩は、
きちんと病気を理解するところから始まると思うから・・。

症状「人前で何かをする」ということ。

・人前で話そうとすると極度に緊張する。
 これは、「スピーチ恐怖」といわれています。
会議や地域の集まり、スピーチや朝礼の挨拶など、
人前で話す機会が増えたことをきっかけに
出現することもあります。
 苦手なのはそうした場面だけで、
日常生活全般では、特に不安を感じることも無く
普通に過ごせる人がほとんどという特徴があります。

・電話に出るのが怖い
 これは、「電話恐怖」といわれています。
オフィスなどで電話をとれないタイプです。
舌のもつれや、声の震えなどが気になり、
他の人の前で電話対応を失敗するのではないか、
 また電話の相手に変に思われないかなど、
強い不安を感じてしまいます。

・人前で字を書こうとすると震えてしまう。
 受付の人の前で記帳をしたり、
窓口の係りの前で申込書を書いたりするときなどに
手が震えてしまう、字が上手くかけない状態です。
 いったん意識しだしてしまうと、
字を書くことに恐怖を覚えてしまい、
ますます震えが強くなってしまうことがあります。

・人と一緒だと食事がのどを通らない
 自分の食べ方が相手に不快感を
与えるのではないかと考えてしまい、
人と一緒に食事ができない、
レストランなどに行けない・・
といった症状です。
会食恐怖」と呼ばれるようです。
美味しそうに食べられない、
飲食する音がうるさいかもしれない、
残さずに全部食べなければ・・
といった、不安を感じてしまいます。

また、上記のもの以外にも
・お客様にお茶を出す
・名刺交換をする
・お酒の席でお酌をする
など、人とかかわるありとあらゆる場面において、
不安、震え、緊張などの症状が現れることがあります。

幸せな人生を♪



このエントリーのトラックバックURL

http://mumuyou.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/2042

この記事へのコメント

「社会不安障害」でブログを検索していたらたどり着きました。
私はまさにSADです。
今、頑張って治療しています。
あんまり人には分かってもらえない病気なのですが、こんな風に記事になっていると少し嬉しくなりました。
興味を持って理解してくれる人が多くなるといいなと思います。
ありがとうございました。

投稿者 まぼべそん : 2007年08月08日 23:48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

名前:

メールアドレス:

URL:

この情報を登録しますか?

コメント: (スタイル用のHTMLタグが使えます)

◆幸せの本◆
仲良しサイト様♪
後で追加♪
♪♪♪